敏感肌・アトピー肌などのトラブル肌を優しく守る保湿化粧品を販売しています

春は名のみの寒さ

追いかけた!

追いかけた!

お~~い! ○○さ~~ん!

まって~~~!

 

○○さんの車はゆっくりと走り出した。 

バックミラーは見ていない。

 

叫び続けた。 大きく手を振った!

春まだ遠いか、雪の舞う信州。

車の窓は締まっているだろうなぁ。

 

でも精一杯叫んだ、走った、手を振った!

お~~~い、 ○○さ~~~ん!

 

車はすぐに小道を出て曲がり見えなくなった。

残念、渡し忘れた・・。

トボトボ戻り車に乗り込んだ。

 

少しすると身体が変。

背中が痛い、胸が痛い、お腹も痛い、足が痛い。

どうしたんだろ? 食べ過ぎた? 変なもの食べた?

 

ハタと思いついた。

そうだ、10年以上、いや、もっと前から「走る」なんてことはしたことがなかった。

運動といえば、調子のよい時の散歩くらい。筋肉が激減しているのは課題ではあった。

それに、「大声を出す」なんてことは昔、捨て猫を拾ってきた時に裏山へ逃げてしまい、捜し回ったとき以来。

病気をしてからは深い呼吸が出来ないでいた。

突如の今日の追っかけ騒動は、私の体に強烈な衝撃を与えたのだ。

 

家にたどり着き倒れて寝込んだ。

 

3時間ほどして傷みはほぼ引け、そして、私は悟りました。

身体を怠けさせてはいけない。

若くなくても!! 少しは負荷を掛けて鍛えなければ劣化が加速していくのみ!

 

そうだ! カラオケが良いかも・・・。背筋が鍛えられるかな?

 

足はどうやって鍛えようか・・・。しんどいのはやだし・・・。

 

今はやりのスクワットにしようかな。とりあえず四股ふみと薪割スクワットで背筋と太もも両方を鍛えられるかやってみよう。

 

結果はまたお知らせしたいと思います。 それにしても待ち遠しい桜かな。

 

One Comment

  • 湯沢千春 より:

    多少のストレスを掛けることはご褒美に結び付くからね。
    桜は寒さを耐えて今年もまた楽しませてくれる。
    よし! ガ・ン・バ・ってみるか、ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です